DNC_INDEX
 
TOP サイトマップ
会社情報事業内容採用情報商品情報
ホーム > 事業情報

取引形態


取引形態
龍高ネットワーク(東京)の役割
 
1.システムの開発、運用すべてに責任を持つ。
2.中国側の開発体制確立の支援(ラボ化を含む)顧客からの要望があれば、ブリッジSEを含め、開発運用に参加。
3.システム開発体制の調整日本のPKG販売支援。

事業内容

龍高ネットワーク株式会社は、中国東北大学の支援および中国名門大学におけるコンピュータ関係会社の協力のもと、同大学出身者を中心とした技術者グループにより、コンピュータ業界における日本・中国間の技術サポート体制の確立を目的として日本において設立しました。
会社は、コンピュータ及びその関連機器による情報処理、ソフトウェアの開発、日中間のコンピュータ技術サービス、コンサルティングを主な業務として事業を行っています。
1.21世紀の国際情報化社会に寄与するため、我々が今まで培ってきたOS関連、ソフトウェア開発関連のノウハウや、ネットワーク、マルチメディアに対する技術を駆使し、独自の特徴を少しずつ作り出し、お客様の要望を満足する。
2.コンピュータ業界における日中間のインターフェースとして、両国間の技術提携を強化し、技術サービス体制を確立する。
3.中国におけるソフトウェアの開発・技術サポートのネットワーク及び販売拠点を構築し、中国の関連大学の協力を得てコンピュータソフトウェアの開発・販売会社を設立し運営していく。
4.コンピュータ関係事業以外の幅広い分野における事業についても機会をみて投資を行い、将来的な多角経営展開の基盤作りにも力を注いでいく。

関連業務支援

龍高ネットワークは、政府、大学と下記の関係を構築しており、皆様が今後中国と仕事をする上において、御協力できると思います。
1.遼寧省科学技術庁駐日代表事務所
2.中国東北大学駐日代表事務所
3.在日東北大学同窓会事務局
4.在日中国科学技術者事務局